松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



たぶん

次女が毎朝洗面台で聴いている曲。

ものすごくいい!

私の好み、ど真ん中です。

彼女に教えてもらいました。「YOASOBI 」というグループの「たぶん」という曲でした。



天使のような素晴らしい声。

素敵なメロディ。

この曲が私はたまらなく好きになりました。

娘たちと感性が似通っているところをみつけたり、色んな事についてたくさん話し合ったり、笑い合ったり。

共感し、共有し、運命共同体として同じ船に乗っていることに幸せを感じます。

面白いもので三人娘ですが、三人それぞれ性格や好みが違います。

一人ひとりのいいところを見つけ、敬いながら近くで寄り添っていきたいと思う今日この頃です。

新宿タカシマヤ

本日の新宿タカシマヤでの販売分、完成いたしました。





生菓子詰め合わせ5種5個入りの包装分です。

いつものようにご購入のお客様の楽しみを奪ってしまう事はせず、中身のご紹介だけに留まらせていただきます。

羽二重餅はお約束通り、鹿の焼印を施しました。



今からお引き渡しいたします。

到着、販売まで今しばらくお待ち下さいませ。

本日も関東のお客様との素敵なご縁がありますように。

ハロウィン

少し遅れましたが、ハロウィンの和菓子第一弾をお店に並べました。



かぼちゃを裏ごしして備中白小豆こしあんと合わせました。

かぼちゃや柿など秋の味覚には優しい控えめなものが多く、和菓子に取り入れても相当な量を入れませんとはっきりした味わいが前に出てきません。

全く着色せずとも、このようにしっかりとかぼちゃの色合いが出るほど投入しました。



こなし製の生地でかぼちゃあんを包み込み、三角ベラとハロウィンの焼印でこのように仕上げます。



ハロウィンの和菓子第二弾のご紹介は今しばらくお待ち下さい。

現在思案中です。