松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



シンプルなものほど

水ようかんを切り分け、お店に並べました。



鏡面のような曇りのない美しさがこの水ようかんの特徴です。

水ようかんの材料は糸寒天と北海小豆のこしあんと砂糖のみ。他は何も入っておりません。

シンプルゆえ、素材の良し悪しが味に直結します。

やはり扱う材料は厳選し、より良いものを使っていてよかったなぁとあらためて感じるのはこのような極シンプルな和菓子と対峙した時なのです。

ステキな絵本

ステキな絵本を買いました。



ノーベル文学賞受賞者であり、シンガーソングライターであり続けるボブディランの歌詞をもとに描かれた絵本です。当然ですが本人承諾の上つくられたものです。



表題のフォーエバーヤングはボブディランが息子のために詩を書き、メロディを付けた曲であります。

美しいメロディに深い愛情が感じられる詩ですので、ここでご紹介させて下さい。

「フォーエバーヤング」

神に愛され いつも見守ってもらえますように
すべての願いが 叶いますように
いつも人に尽くし 人に尽くしてもらえますように
星へと続く梯子をつくり 一段一段上っていきますように


あなたがいつまでも若くありますように
いつまでも若く
あなたがいつまでも若くありますように


清らかに育ちますように
誠実に育ちますように
いつも真実を知り あなたを包む光を見つめますように
いつも勇敢に まっすぐで強い人でありますように


あなたがいつまでも若くありますように
いつまでも若く
あなたがいつまでも若くありますように


いつも夢中になるものを持っていますように
いつも何かに取り組んでいますように
風向きの変わる時も 強い芯を持つ人でありますように
いつも心が喜びに満ち あなたの歌が歌われていますように


あなたがいつまでも若くありますように
いつまでも若く
あなたがいつまでも若くありますように


絵本は自分が子供に読み聞かせをするためのものであると思っていましたが、大人の胸にも突き刺さる良作に溢れています。

これからも注目し続けていきたいと思いました。

愛情たっぷりの心が伝わってくると、熱いものがこみ上げてきます。

さなえ

田植えの季節です。

春先まで水の少なかった川にも水量が戻り、産卵を控えた鯉や鯰が上流に向かって遡上する時期でもあります。

田んぼにも水が引かれ、大きなゴイサギや白鷺が蛙やドジョウを求めてたくさん飛来するのを見かけると、ああ今年も大好きな地元稲沢市の風景が戻ってきたのだと感慨深くなるものです。

私の住む稲沢市は稲作が多いのですが、市の名前の由来と稲作とは関係がないようであります。しかし、田んぼが多いわが町なのでちょうどぴったり、しっくりとくる名前であるので私はとても稲沢市という名前が大好きなのです。

前置きが長くなりましたが、毎年田植えの時期に合わせてつくる松屋長春オリジナルの菓子をお店に並べました。



「早苗」と銘打っています。

ご覧の通り、きゅうりを薄切りにして流し込んでいます。

青の香りとほのかな酸味が爽やかな初夏を思い起こさせてくれます。