松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



スパイスいっぱいのカレーうどん

久しぶりに食事のお話をさせていただきます。和菓子のお話でなくてすみません。

昨日の晩はカレーうどんを作りました。



最近、スパイスが自分なりに上手に使えるようになってきました。

材料。



娘一人と母がお出かけでしたので残った四人分を用意します。

パクチー
浅葱
じゃがいも
人参
玉ねぎ
を材料としました。



使ったスパイスは

クミンシード
ターメリック
コリアンダーパウダー
チリパウダー
ココナッツパウダー



クミンシード、人参、玉ねぎの順に炒めて残りのスパイスを加えます。



昆布と鰹節で出汁を取っておいたものに具を加え、浅葱を投入してから最後に和菓子屋ならではの葛粉でとろみを付けます。



うどんを茹でます。

豚しゃぶとパクチー、そしてレモンを添えて出来上がり。



    本当はレモンでなく、東南アジアでよく使われるライムを添えたかったところですがあいにく無かったのでレモンにしました。
    アッツアツのうちに食べてもらいました。

    日本人はカレーライスに小さな頃から慣れ親しんでいるため、スパイスには抵抗がありません。

    母だけがスパイスを苦手としているため、母がいない時限定でスパイス料理を作ります。

    家族に自分の料理を喜んでもらえるのが、仕事が終わってからの私のささやかな幸せです。

    スパイスの虜になっているお話でした。