松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



優しい心

私は同業者の方々とのお付き合いはほとんどありません。

もちろん、大きな和菓子の団体にも所属しておりません。

お付き合いと言えば、和菓子の勉強に勤しんだ東京時代。そして修行でお世話になった京都。その時の同士くらいです。

ですが、それぞれのお店が遠いためほとんど会う事はありません。

そんな中、地元の和菓子屋を営む友人一人とはお

付き合いがあります。

そんな彼と先日、一緒に食事に出かけました。


当店から200〜300mほど近距離に店を構える友人。歳もほとんど同じなので、小学校、中学校も同じでした。そして高校も、その先の東京の勉強先も同じ。

ここまでくると腐れ縁ですね。

私はそんな彼をいつも尊敬しています。

誰からも好かれる優しい心の持ち主だからです。

昔から彼を知っていますが、彼の悪い事を言う人は皆無だと、私の周りの友人たちは知っています。

久しぶりに彼と一緒に出かけ、とても楽しい時間を過ごせました。

昨日お邪魔しましたのは、


まねき寿司さん。

こちらのご夫婦とはプライベートでも親交があり、よく食事にも一緒に出かける仲であります。

とても居心地が良く、素晴らしい料理やお寿司の数々に心癒されました。

表題は優しい心。

優しい心は誰もが持ち合わせていたいと、そう願っていると思います。

私には多くの友人たちがいます。

色んな友人から色んな事を学びます。

多くのお手本をいつも見ているのだから、それを自分に反映させる努力をしなければなりません。