松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



ぎんなん羽二重餅

おはようございます。

昨日からいちょう祭りがスタートしました。

今年から松屋長春はいちょう祭りからやむなく撤退する事にいたしました。販売員確保が難しい事と、販売場所が毎年固定されておらず、ご来場のお客様にご迷惑をおかけする事が多かったからであります。

毎年楽しみにして下さいましたお客様も多く、今年もお問い合わせが多かったので私もとても残念ですが、このような理由のためであります。ご理解の程どうぞよろしくお願い申し上げます。

いちょうの黄葉の季節です。

松屋長春もいちょう祭りのタイミングに合わせ、ぎんなんを沢山使った羽二重餅をつくりました。


これは毎年いちょう祭りで販売していたものと全く同じものです。

全国でも有数の銀杏の産地、稲沢市祖父江町。その祖父江町のぎんなんを使っております。


このぎんなんを細かく刻んで


羽二重餅の生地に練り込んで包あんします。


秋の味覚の一つであるぎんなん。

和菓子にもぴったり合う食材です。