松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



それぞれの役目

おはようございます。

おおよそ1カ月ぶりのお休みを本日はいただきます。

今日の私のスタートは娘のお弁当作りからでした。


豚の生姜焼きをメインに。


これから午前中は体のケアに充てたいと思います。

一昨日は長女の成人式でした。


私の重要な役目はやはり娘たちを元気に送り出す事です。

長女の役目はこれから先の和菓子の修行。そして行く末は松屋長春に戻ってお店を支えることです。

次女は今、大学受験の真っ只中。彼女もしっかりと勉強する役割が当てられています。

ガンバレ!

そして末っ子。


お正月は誰よりも一生懸命お店を手伝ってくれました。

大切な役目をしっかりと全うしてくれましたね。本当にありがとう。

お互いに役目を担って支え合わないといけません。

特に私は片親です。手伝ってもらわなければ何も成し遂げられません。

それを認識していてくれるのか、彼女たちも一生懸命支えてくれています。

そんな理由もあってか、こうして毎日四人が仲良く楽しく過ごさせてもらっているのだと思います。

徐々に娘たちの巣立ちの時期が迫ってきます。その時まで、今しばらくはこの幸せの中で身を置いていたいです。