松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



よろこび

よろこび


そう銘打ってお店に並べております。

私も心新たにすっきりとした気持ちで新年を迎えたところです。

皆さまもそろそろお正月気分も過ぎ去り、普通の生活に戻られたことと思います。

近頃、お正月を感じる期間がとても短くなったように感じませんか?

少し前までは1月7日から成人式あたりまではお正月気分のまま過ごしていたように思いますが、現在は1月3日あたりでお正月が過ぎ去ってしまったように特に感じるようになりました。

お正月というのは年が変わるだけでなく、心を切り替えるスイッチのような役目もあるのだと私は考えています。

心を切り替えて、新たな年を迎えるよろこび。いつまでも、それを忘れないように一年間過ごしたいものです。