松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



菜種餅

黄色は春と秋の色。そう感じます。

同じ着色をして同じ色に仕上がっているのに、春はその黄色が春らしく感じ、秋にはやはり秋らしく感じます。

これは視覚だけでなく、五感全てで季節を敏感に感じ取っているからなのではないでしょうか。


優しい黄色に春を強く感じます。

菜種餅と名付けて松屋長春で毎年販売する定番の生菓子です。


黄色に着色してから


黒ごまを炒って香り高くすることにより、いつもとはまた違った羽二重餅に仕上がっております。