松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



仕事もお洒落に

松屋長春にはオーブンが一台ありますが、焼き菓子は作りません。カステラのみをつくるためにこのオーブンを用意しています。

カステラを焼く時には蓋が必要で、この蓋の事をハイテッパンと呼ぶのですが、ハイテッパンの出し入れが仕上げを左右する大きな要因となります。

そのハイテッパンは皆さまがご想像される通り、とても熱いものでミトン、つまり鍋つかみが必要となります。

この度、このミトンを新調する事にしました。


STUSSYという私も普段着でよく購入するブランドのものです。

このメーカーのスエード素材の肉厚ミトン。

とてもお洒落で私のお気に入りとなりました。

今までのミトンはこちら。


長く使っていると破れて使い物にならなくなります。

肉厚レザーを使った新しいミトンをこれからは使用しようと思います。

毎日の仕事の中にもオシャレを取り入れる事によって、気持ちも高まり、より元気も出るような気がします。

これからは今までよりも増してウキウキした気持ちでカステラが焼けそうです。


今週も納得のカステラ焼けています。