松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



赤飯と黄飯

端午の節句のお祝いに。

ちまき、柏餅は定番の和菓子ですが、黄飯というものがあります。


今朝のご注文分の黄飯です。

松屋長春の黄飯はゴージャスに丹波の黒豆を使っています。


同時にお赤飯のご注文も今朝ございました。

お祝いですので赤飯、黄飯どちらでもよろしいのではないかと思っております。

ひと昔前は黄飯のご注文は皆無でありましたが、ネットの普及により、お客様ご自身がご注文の前に調べられる事もあって最近は黄飯のご注文も増えてまいりました。

はてな?

となったら、すぐにネットで調べられる世の中。

しかし、お客様にはいつ訪ねられてもお答えできる知識が和菓子屋にはないといけないと常々思っております。

恥ずかしくないよう、しっかりと勉強しないといけません。

5月6日で終了です

おはようございます。


お正月過ぎてからずっと作り続けてきましたわらび餅ですが、5月6日をもちまして販売終了となります。

長きに渡りありがとうございました。

わらび餅に代わりまして、これからは葛の生菓子が出てまいります。

改めてご紹介いたします。

本日よりスタートです


ちまき、蒸しあがりました。

まだ、笹の葉で巻く前のお写真です。

これから粗熱をとり、笹の葉で巻いてお店に並べます。

ちまきは本日より5月5日の端午の節句までの販売となります。