松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



若みどり

桜が満開の頃はあっという間に過ぎ去って、桜花が散るのと入れ替わり新緑の桜葉が芽を出してきました。

それと同じ頃、藤も花と葉を同時に枝に付けます。

春の緑は真夏の緑とは違い、目にとても優しい色合いをしています。

山も遠くから望むだけで、新緑の春色をしています。

それだけでとても気持ちいいものです。

私が一番大好きな春の緑はもみじの若芽の色です。風になびき、優しいもみじの緑がゆらゆらと揺れるのを眺めるだけでとても幸せを感じるものです。

前置きが長くなりましたが、


若みどり

外郎製の生菓子です。

先日まで咲き分けという菓子をお出ししていましたが、取って代わり若みどりになりました。

季節とのマッチング。今でこその生菓子だと思います。

来週火曜日はお休みを頂戴いたしますが、午前中は仕事をして配達をします。その配達先は私の一番のお気に入りのもみじがあるお寺です。

このブログでご紹介できたらと思っております。