松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



お約束のもみじ

おはようございます。

先日、少しこのブログで書きました春のもみじのお話の続きです。

私、もみじの葉は秋の紅葉も大好きなのですが、やはり春のもみじの方が優しくて好きです。柔らかであたたかい若みどりのもみじの葉の色は何ものにも代え難い素敵な色。どう、和菓子で表現しようにも自然がつくりだすナチュラルな美しさには敵わないと思っております。

本日は昨日に引き続きお休みを頂戴しておりますが、午前中はいつもお付き合いのあるお寺さんからのご注文があり、先程和菓子を納めてまいりました。


稲沢市の安楽寺さん。

私はこちらのもみじの木が一番大好きです。


見惚れてしまい、いつもしばらくここに佇んでしまいます。

ちょうどこの頃、もみじは花を咲かせます。


小さな小さな赤い花。

これがとても可愛いらしくて。

新緑と紅色のコントラストが一番美しい頃合いです。

昔よりは枝も少なくなりましたが、大きくなったもみじの木が枝をもたげている姿は趣深いものです。

お時間のある方は今の時期にご覧になっていただきたい私の愛すべきもみじです。

さて、昨日採った筍。


しっかりとアク抜きをして仕上げました。

料理の腕を振るって、家族やパートさんたちに食べさせてあげたいと思います。