松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



季節と味覚の関係

柏餅用にあん玉を握りました。


照り、きめの細やかさ、口溶けと喉越し、そして味。

納得のいくとても良いあんに仕上がっています。


季節。特に温度と味覚は関係が深いように私は考えています。

暑い夏になれば冷やし中華やそうめん、かき氷などを好みます。逆に冬には鍋などの温かいものを欲するようになります。

それと同じように和菓子におきましてもやはり暖かくなるにつれ、口当たりのさっぱりしたものやひんやりとさせてくれるものを好むようになります。

季節の移ろいに伴ってやはり食べて美味しいと感ずるものが違ってくると思います。


この時期にスタートします柏餅はやはりタイミングよく考えられた和菓子ではないかと考えます。

口当たりもひんやりして清涼感溢れていますし、こしあんの口溶けや喉越しもよく、あっさりとした味わいも良いのではないでしょうか。

本日より柏餅スタートです。