松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



端午の節句には

本日も遅くのブログ更新となります。

端午の節句には粽と柏餅。そう相場が決まっております。


ちまき。

そして


柏餅。

ちまきは黒糖仕立てとプレーンの二種でのご用意です。


柏餅は明日以降もお店に並ぶ事になりますが、ちまきは正真正銘。明日一日限りで終わります。

ちまきは面白いもので年によって黒糖がよく出る事もあれば、プレーンのちまきがよく出る事もあります。

28日からの販売状況をみますと、今年は黒糖よりもプレーンがお客様の好みなのでしょうか。プレーンがよく出ます。

松屋長春の使用する黒糖はここ数年、ずっと与那国島産のものとなっております。

とても深いコクとあっさりした甘みと豊富なミネラルを持った与那国島産黒糖です。

当然、作り手の私たち家族でも好みは分かれます。

父はプレーン。母と私は黒糖好みです。

人の嗜好って面白いものであります。決まりがないからいいのであって、決まっていたらとてもつまらないものであろうと私は思います。

明日はちまき、売り切れ次第終了となります。

お早めにどうぞお越し下さいませ。