松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



ミルクティー

先日、左膝に大怪我を負った次女は傷が思ったよりも深く抜糸まで二週間ほどかかるそうです。

傷口はおそらくケロイドのように残るでしょうと言われましたが、不幸中の幸いな事に今までと同じように歩けるようになるそうで、ひとまずホッとしているところです。

しかし、まだ普通に歩くことが困難なためしばらくは朝夕の大学への送り迎えはこの先も毎日続きそうです。


今日は雲一つない快晴です。

頰を撫でる初夏の風が気持ち良く、日差しも私にとってはありがたく感じます。

なにせ、一日のほとんどを仕事場で過ごしているので。

仕事を一旦休止しての送り迎えは大変でありますが、朝夕の大学への道程での娘とのとりとめのない会話が毎日の私の楽しみとなりました。

文面で判断されますと、優しいお父さんだなぁと思われるかもしれませんが、厳しい時ももちろんあります。父親だけですので、子育ての責任が私の両肩にずっしりと重くのしかかっているわけですから。

しかし、これから完治までの二週間はミルクティーのような少し甘いお父さんでいたいと思います。