松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



慰労会と娘孝行

月曜日は松屋長春のファミリー全員で日頃のお互いの頑張りを称え合う慰労会を開きました。


みんなの頑張りのおかげで、松屋長春が成り立っていられる事は言うまでもありません。

感謝の念を持っての楽しい慰労会となりました。

みんな、いつもありがとう。

これからも末永くお店を支えてください。よろしくお願いします。

実は日曜日の夜、長女が東京から一時帰省しておりました。

月曜日と火曜日の二日間、連休がもらえたようで仕事を始めてからの初めての帰省でした。

せっかくなので、この慰労会にも娘も参加させ、その後私と二人でお買い物に出かけました。


そして、ジェラートを食べ。


彼女の望みを少し叶えてあげる事が出来、充実した一日となりました。

火曜日には東京へ戻る前に一緒に喫茶店でモーニングを食べ、無事に送り出しました。

就職してから初めての帰省。彼女は彼女なりに頑張っていたようで、一度家に帰ると居心地の良さに東京へ戻りたくなくなるのではないか。そう考えていたようで帰省を我慢していたようです。

現在働いている和菓子屋さんのため、一生懸命ご奉公して役に立つ立派な職人さんになって欲しいものです。

精一杯の努力と試練に耐え抜く強い心を身につけてください。

パパは稲沢市から応援してます。

また帰っておいで。