松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



きび?

おはようございます。

今朝、ご紹介の生菓子はこちらです。


私のお店ではきび羹と呼んでいます。

きびとは五穀の中の黍の事を指すのだと予想はつきますが、実際にはきびは入っていません。

祖父の時からお店に並べていた生菓子ですが、黄色の見た目からきびと呼ぶようになったのでしょう。

餅米由来のイラ粉を入れて仕上げていますので、もちもちとした食感が特徴的であります。

冷蔵庫でひんやりさせてからお召し上がりいただきますと、より一層この生菓子の良さが前面に出ると思います。