松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



ききょう

暑さがぶり返してきたようで、昨日、一昨日あたりから猛暑に再びさらされています。

一旦涼しくなり秋の足音を感じるようになってきたので、余計にこの暑さには閉口します。

そろそろ栗など、秋を連想させるものが夏に代わって出てくる時期となりました。

本日ご紹介する生菓子のききょうも秋の七草の一つに数えられる秋を代表する花の一つです。


五弁と言いましょうか、丸みを帯びた五角形と言いましょうか。

少しやんわりと優しいイメージで桔梗の花を表現したつもりです。

こちらは外郎製の蒸し菓子。中は備中白小豆こしあんです。

残暑の厳しい今日の事です。一旦冷蔵庫でひんやりとさせてからお召し上がりいただきますと、より一層この生菓子の良さが引き立つのではないかと考えます。