松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



台風が私にもたらしてくれたもの

今日は早くお店を閉めさせていただきました。

片付けが終わり、大掃除も終わり、それでも時間が余ったので何年かぶりに母が包丁を握りました。


母は調理師の資格や栄養士の資格も持っています。

しかし、普段は私に食事を任せています。

本当は料理が得意なのに自分は職人として和菓子づくりに専念しているからです。

家族はそれぞれの役割があります。それぞれの役割を果たしていればそれでいいのです。

現在の形は私が食事担当ですが、久しぶりに。本当に久しぶりに食べた母の作ってくれた夕飯は最高でした。

これが母の味なんですね。胸がちょっと熱くなりました。

少し早いですが

台風接近に伴い、少し早いですがお店を閉めさせていただきました。


空を見上げてみますと、雲の流れが速くなってきている事がわかります。

沖縄、九州では随分風と雨の被害が出ているようです。東海地方もニュースによるとただごとではないようです。

皆さまも充分に準備をされ、台風に備えてくださいませ。

また元気な笑顔でお会いできますように。

大変な日になりそうです

本日は国府宮神社で茶会が催されます。


担当されます先生のご要望で栗香餅をつくりました。

羽二重餅製の生地に大粒の栗を割り入れました。

中は丹波大納言小豆の粒あんです。

本日は大変な日になりそうです。今年は大きな台風の襲来が多く、今回の台風が一番大きいのではないでしょうか。私の住む東海地方は伊勢湾台風と同等くらいと予想されており、海沿いにお住まいの方々は特に細心の注意が必要との事です。

現在のところまだ雨も降っていませんが、これから先の夕方頃が上陸の予報だそうです。

せっかくの茶会ですが、お早めのお出かけをお勧めいたします。また、風も強くなるでしょう。お出かけの際は充分な備えを持っていただきますようよろしくお願いをいたします。

日本全国の皆様のご無事を心から願っております。