松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



秋の色、センチメンタルカラー

ついこの間まで暑いあつい!と毎日口癖のように呟いていましたが、朝夕は特に涼しくなり秋の気配を十二分に感じる頃となってまいりました。

秋は私が一番大好きな季節。

こんな事をどこかで聞いたことがあります。

「自分の生まれた季節を気づかないうちに好きになる」

本当なのかどうかは定かではありませんが、私自身に関して言えば当たっています。

さて、話は逸れましたが。


秋の山景色を羽二重餅製の生菓子で表現しました。

秋は落ち着いた色合いのものがよく似合うと思います。紅葉も真紅ではなく少し黄色も含んだ朱色でしょうし、秋の夕暮れの空もやはり少しセンチメンタルななるような色合いです。

そんなところも私が秋が好きな理由の一つです。