松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



消防団

私は地元の消防団に25,26歳あたりから入団しました。

20年という月日が流れ、去年に退団しました。


多くの火災や水害に出向き、消防団員になっていなければ経験できなかったような災害の恐ろしさを知ることはできなかったでしょうし、人命を守るという尊い心が芽生える事もなかったでしょう。

また、20年という消防団活動の中から人生の中でもとても貴重な仲間たちに出会う事が出来ました。

大変ではありましたが、私にとって素晴らしい贈り物でした。

消防署の皆様、そして消防団の仲間たち。

本当に長い間ありがとうございました。これからも変わらずよろしくお願いします。