松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



ぺしゃんこ

人生、山あり谷あり。

久しぶりに思いっきり踏み付けられてぺしゃんこになりました。

それでも雑草のように起き上がって葉を広げなければなりませんし、引っこ抜かれても再び根を張り茎を伸ばさなければなりません。

誰しもいい事ばかり巡ってはきませんもの。

明日もいつものように元気に起床し、いつものような自分に戻れるよう心を整えなければと自らに言い聞かせています。



今夜はささやかなご褒美の金麦を飲みながら、いつもと変わらぬ夕飯の支度を済ませて、みんなで美味しくいただきました。

ぺしゃんこ!

たまにはありがたく頂戴いたします。

この先もっと太い茎、もっと大きい葉を広げるために。

ちょっとやそっとでは私はくじけません。

人生は山あり谷ありだから面白く、生きている価値があるのだと思っています。平坦な道でのんべんだらりではあかんのです。