松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



優しさの滲み出る料理

「ほなの地球ごはん」
ものすごくほのぼのとした名前のお店!
それも地球ごはんですって。壮大でスケールも大きくていいな。
お店の名前を聞いてとてもほっこりとさせられました。
何のお店かと言いますと、カレーと言っていいのか。スパイス料理のお店と言っていいのか。
とにかくスパイスの香りが優しく漂うお店です。
日替わりでランチを食べさせてくれます。
岡崎にあるお店ですが、仲良しの友人が連れて行ってくれました。
黒板に今日のメニューが書いてあります。
スパイスが棚に整然と並べられています。
こんな種類のスパイス、見たことない。すごい!
驚きはまだまだ。
このお店の経営者さんは女性。この方が一人で作られているんです。お名前がほなみさん。だからほなの地球ごはんという店名なのです。
料理、いってみましょう。
クミンシードの香りがたまらない優しいスパイスの野菜サラダ。
そしてサフランライスにイカ墨カレー。
全く辛くないのに頭から体からじわーっと汗が滲み出てきます。
スパイスの恩恵ですね。
血行が良くなり、血流がスムースになった気がしたのは私だけでしょうか。
体がポカポカしました。
このイカ墨カレー、旨みが半端なかったです。
これがすごかった!
自家製パンの上にチリビーンズのようなタコスのような味のペースト。その上にアボカド、トマト、ナチョスをのせてバーナーの炎で炙って提供されます。
すごくうまい!
これ、一番うまかったです。
デザートで選んだパンプキンプディング。
これは滑らかさに少し欠ける感じがして、味はグッドでしたが舌触りをもう少し工夫するといいかな。
偉そうに言ってすみません。
実はここのお店の経営者の女性、もともとはパティシエールだったようです。
スパイス好きが高じてこのお店を開いたそう。
ランチと14時半からのデザートとティータイムとの二部制で成り立っています。
一人だけで立派。
とてもいい方ですし。
パキスタン、ネパール、インド、スリランカなどスパイス料理が大好きな私です。今までどれだけ食べてきたかわからないほど。
今まで食べた全てのスパイス料理はとても美味しいものもありましたが、それらはみな「どうだ!スパイスの香りも効いててうまいだろ!」と言わんばかりの料理だったように思います。
スパイス料理なのにスパイスをモロに主張させずに仕上げ、お客様にご提供される店主さんにとても私は感銘を受けました。
優しい心で優しい料理を。食べ手の心にそっと寄り添ってくれるような料理なのです。



店主さんの優しさがグッと滲み出た素晴らしい料理でした。





また必ずお伺いいたします。







追記
こちらのお店のカウンターには
お店のミニチュアが置いてあります。
中もお店そのまんま。
とても綺麗につくられていて、びっくりしました。