松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



樹木希林さんに会い行ってきました

どうしても観たかった映画「日々是好日」を観に行ってきました。


時間の無い中、何とか間に合った次第です。

茶道の先生と生徒の心のシンクロ。そして生徒である主人公、黒木華さんが茶道と出会い月日を重ねていく姿をとても素敵な映像とともに鑑賞する事が出来ました。

静かに過ぎ行く二時間の中に日々の心の在り方、心の落とし所がぎゅっと詰まっていました。

ついこの間、残念ながら世を去ってしまった樹木希林さんの遺作。彼女の所作の美しさ、そして落ち着き払った穏やかな表情と声。

また、生徒役の黒木華さんと多部未華子さんの対照的な役柄の配置などもぴったりと当てはまっていたこともあり素晴らしい映画になったのではないかと思います。

この映画で名女優、樹木希林から黒木華へのバトンタッチがしっかりと成されたようでとても感慨深いものも私の中ではありました。

一年を12カ月に分けて季節を知る事を私たちは知っています。しかしそれをもっと細かく知るために二十四節気というものがあり、それをもっともっと細かくしたものが七十二候があるのはあまり知られていない事かもしれません。

季節をより身近に感じるにはやはり二十四節気が必要です。この映画では場面を二十四節気に当てはめ、それぞれのシーンと二十四節気をリンクさせたところにも大きな感銘を受けました。

追記

私は映画のエンドロールはあまりしっかりと見ない口ですが、今回は何故か最後まで座っていました。そうしましたところ、菓子協力店の中に私の京都修行時代の先輩のお店の名前を見つけました。とても嬉しかったのでここで書かせていただきます。