松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



おひなさまの和菓子です

桃の節句、ひなまつりが近づいてまいりました。

ひなまつりにはこちらの生菓子、「ひちぎり」が代表的なものとなっています。


こなし製の土台に色鮮やかな色合いのきんとんをのせて仕上げています。また、中のあんには丹波大納言小豆の粒あんを使用しております。


こちらがこなしです。


当店では伊吹山のよもぎを使用しております。

とても香りが強く、純国産の天然ものの良さが前面に打ち出ている良品です。

ひちぎりとは、餅を丸める手間を省くために引きちぎったところからこの名前が付けられたと言われています。そのような事からツノの部分は引きちぎってそのままにしておくのが通例ではありますが、とても乾きやすいという弱点がございます。

そのような理由にて、当店はツノの部分を丸めて仕上げております。

お客様には、きちんとした和菓子の由来や意味を知っていただいた上で、お召し上がりいただきたいと思っております。