松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



パシオン

情熱を英語でパッションと言います。

パッションフルーツはその果実の色合いが情熱に通じることからこの名前が付いたのでしょうか。またはその味わいからきているのでしょうか。

きちんと調べた事がないので今度パッションフルーツについてしっかり勉強したいと思います。

話は横道に逸れてしまいましたが、


私が一番「情熱」を感じるバンドのアルバムです。

最初、彼らのサウンドを聴いた時には天地がひっくり返るくらいの衝撃を受けました。

ラテンのしっかりとしたリズムに胸が熱くなるホーン隊、コーラス。全てが完成されていて何度聴いても素晴らしい発見があります。

表題の「パシオン」とはスペイン語で言う情熱のこと。PASIONと書きます。

バンド、グルーポ ファンタスマにはPASIONが溢れています。元気を無くしてしまった時、ドライブ時、料理の際にも聴いています。

情熱。とてもいい言葉で私はこの言葉が大好きです。

自分の心が相手にしっかりと伝わる。そんな音楽を彼らが私にいつも聴かせてくれるように、私もお客様の心にきちんと届くような和菓子作りをと思って取り組んでいます。

素晴らしい泳ぎで私たちの心をわしづかみにしてくれた池江璃花子さんが、先日白血病と闘う決意を公に発表されました。

文面には彼女を応援している方々への細やかな気配りがたくさん散りばめられていました。また成人前に発病されて本人が一番動揺していると思うのですが、彼女のとても前向きな姿勢に私は強く心を打たれました。

彼女の水泳に対する思いが情熱となって私たちのもとへ届いていましたが、今は一旦リセットされてその情熱をご自分の病気の回復へと向けて欲しいです。

今回の発表があってから池江璃花子さんの事が私の頭から離れません。私もファンの一人としてお祈りしております。また、元気な笑顔を見せて下さい。

PASION持って!

なんだか最近涙もろくて。ダメですね、ほんと。