松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



はざま

当店の通年商品「羽二重巻」は季節に応じてあんの色を変えております。

春の桜の季節は薄紅色、それが過ぎますと緑やブルーの色へと変化させ、秋になればまた紅色へ、そして冬場になりますと何も着色しない白になります。

あんの色合いだけでも季節感を表現できる良さがここにあると思います。

あんの色合いで季節感を表現できますのは白あんと限られています。当店の場合は岡山県備中白小豆を使っておりますので、普通の白あんよりは随分クリーム色がかっているように見受けられると思います。

着色しても少し抑えめでシックな雰囲気になるのが備中白小豆の特徴でもあります。味につきましてはは言うまでもありません。


さて、当店の羽二重巻ですがちょうど本日はざまの時を迎えました。

薄紅色のあんが終わり、この先このあんを新たにご用意するとジャストタイミングから逸してしまいそうでしたので若緑色であんを炊くことにしました。

そんな理由から本日だけは羽二重巻、2種のあんのご用意がございます。

ご希望がございましたらご指定も可能です。お気軽にお申し付けくださいませ。