松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



やり直しができる人生ってどうなの?

人生、やり直しがきくのならもう一度やり直したい。

そんな事は誰でも一度は考えたことがあるでしょう。

やり直しが効く。この映画はそんな事をコンセプトにつくってあります。


誰しも人生、うまく行った方がいいと思っているし、間違いなど起こさないほうがいいに決まってる。

でも、私はいいな。やり直しがなくても。
望んでも叶わないのはわかってるし、間違いがあってこその今の自分なのだから。
間違いなどはこれからも何度でも犯すでしょう。その間違いの全てからしっかりと学んで、より大きな人間になりたい。
そんな風に考えます。

余談ですがこの映画の制作陣、完全にパンキッシュ!カメラワークやキャストの選び方、そしてセリフにもそれが顕著に出てます。
こんな事を書いてはいけないのかもしれませんが、ドラッグにもお世話になっているような、そんな普通の感覚ではないように感じました。

珍しいドイツ映画です。

風変わりな映画ではありましたが、いくつもある人生の道を出来るだけ間違うことなく選んで進んで行くにはどう毎日に正対して生きていかなければならないか。
それを今一度考えるきっかけとなりました。