松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



バカボンにまつわる思い出

渦巻き


薯蕷製の蒸し菓子です。

静かな水面の表情を表現しました。

淡いブルーを裏打ちして優しい色合いに仕上げております。

巻水の図案も昨日ご紹介しました青海波と同じく昔から伝わる伝統的なデザインなのですが、見る人によって滑稽にも見えるようで。。。

「バカボンのほっぺのようだ」とか目がまわっているイラストみたい」とか言われた事も一度や二度ではございません。

私が修行でお世話になった末富ではこの巻水の焼印をせんべいに大量に押す仕事がありまして。。。

焼印の温度をはかるため、ほっぺ近くに焼印を寄せて確認するのですが、私の後輩は近づけ過ぎてほっぺを焼いてしまった事があります。当然しばらくの間は巻水の形にやけどが残っていて、まさにバカボンのようになっていました。


今となっては微笑ましく、懐かしい思い出です。