松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



夏真っ盛り

夏真っ盛りになりましたね。

梅雨も明けたようで、昨日今日などは我慢できないほどの暑さです。

クーラーのある仕事場で私は働いておりますが、大釜を3つ同時に点火する時などは、当然でありますが全くクーラーなぞ効きません。

今まで三度ほど軽い熱中症になりました。

風通しなどに留意しながら今年の夏も無事に乗り越えてまいりたいと思います。

皆さまにおかれましても、充分な水分と塩分を補給し体調にお気をつけてお過ごしくださいませ。

たった一度の不覚でも致命傷となりかねませんから。

前置きか長くなりましたが、本日はこの生菓子のご紹介です。


盛夏と銘打ってお店に並べております。

音遊びでこのように名付けました。

「盛夏」「すいか」

現在は濃縮されたピューレや香料な添加物のおかげで、簡単にフルーツなどのフレイバが再現できる世の中になってきました。

先日も材料屋さんからすいかのピューレのご案内があったところです。このすいかのピューレ、すいか100%です。香りも味もホンモノ。

しかし、この盛夏にはこのようなピューレは使っておりません。

感覚なのですが、ホンモノを入れていいものとそうでないものの区別を瞬間的に判断しています。

ホンモノを入れて姿形も味も近づけると、とてもチープなものになってしまうような感覚が私の中にあります。

この盛夏、姿形や色合いで夏を感じでいただきたい。そこからお客様ご自身のイメージを膨らませていただき楽しんでくださいましたらと思います。

そのような意図がお客様に伝わったならとても嬉しく感じます。