松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



優しい気持ちで

優しい気持ちで

優しい心で

楽しい気持ちで

楽しい心で人に接するように努めているつもりです。

昨日の夕飯はいつもとおんなじ気持ち、心でつくりました。


おろし蕎麦

家族みんな喜んで食べてくれました。

ここ最近、昼夜問わず猛烈な暑さに見舞われているので、冷たい食べ物が喜んでくれるのではないかと思案しました。

ふと思いにふけってみますと、人に接するのも食事を用意するのも和菓子を作ってお客様と接するのも全部おんなじ。

全部がみな繋がっている事に気付かされます。

優しい気持ち、優しい心、楽しい気持ち、楽しい心。毎日がそうであれるように自分自身を整えること。それが肝心なのではないかな。

それには心の余裕だけでなく、時間の余裕を持たなければなりません。

時間ってそれほど大切なものなのです。

時間の使い方にも気を配ろう。そう真面目に考える今日この頃です。