松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



一週間で生まれ変わる

とてもいい事を聞き知りましたので、皆さんにもお知り置きいただきたいと思い、書く事に致しました。

人は誰でも心のバランスが崩れる事があります。おそらくあると思います。

よほど心が強い人間でないと、いつも同じように立ち振る舞う事は出来ないのではないでしょうか。

私はとても弱い人間です。何かの拍子にリズムを崩し、乱してしまう事も多々ありました。

後から振り返ってみても自分でも恥ずかしいと思う事が少なくなかったと記憶しています。

書籍「バカの壁」でベストセラーとなり、一躍有名になった養老孟司さんが仰ることには、人間の身体じゅうの細胞は一週間で皆、新しく生まれ変わるそうです。

自分が嫌で嫌でしょうがなくても、あんな事こんな事を色々後悔しても、記憶はそのまんま残りますが、自分の細胞自体は全く新しいものに変わっているのです。

実際に聞いても、細胞が入れ替わって新しいものになると言われてもピンとこないです。

しかし、一週間たったら新しい自分になれるって考えたらとても前向きな気分になれませんか?なんか素敵な事だと思いません?

心は立ち止まっていても、自分の身体の細胞たちはどんどん新しく生まれ変わっていってくれているのです。

なんだか心だけストップして、進まないなんてバカらしくなってきました。

いつまでも嘆いて立ち止まっていてもしょうがない。

そんな気がしてきます。

私は自分の事がイヤになったらこの事を思い出すように決めました。

身体も心もリフレッシュ!です。


心がこんな気持ちの良い晴れやかな空のようになれそうです。