松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



誰にも負けない大きな愛で

働いている和菓子屋さんから三連休をいただいたようで、長女が東京から帰ってきました。

久しぶりの全員勢ぞろいです。

片親で不便な事もあったでしょうが、誰にも負けない愛情を持って私は娘三人に接してきたつもりです。そしてその揺るぎない自負が私にはあります。

また、娘たちも私を大切な仲間として認めてくれているので、家にいてもとても居心地良く過ごさせてもらっています。

家族に対して誠実に、友人たちにも誠実にを私の中の太くブレない軸としていつも心がけているつもりです。その結果、現在の私があるのではないかと思っています。

人として嘘偽りのない生き方を娘たちに見せる事も大切でしょうが、自分自身に対しても恥ずべきことがないよう真っ正面から人生にぶつかっていきたいと決心し直したところです。

長女はまた今日東京へ戻ります。

随分長い間、家族の優しさを浴びる事なく一人で過ごしてきました。

この三日間で、溢れんばかりの愛情を私たち家族から充填した事でしょう。


娘よ、また東京で頑張りなさい。
幾つもの大きな波を懸命に乗り切りなさい。

誰にも負けない大きな愛を持って、私は君をいつも応援してます。

愛情を欲した時にはまた帰っておいで。

娘にとっても私にとっても、とても有意義な三日間でした。