松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



ラグビー日本代表におもうこと

私はスポーツ全般、なんでも好きです。

しかし、アメフトやラグビーは今まであまり馴染みのないスポーツの一つでした。

現在ラグビーのワールドカップが日本で開催されており、時間のある限りテレビで観戦しているのですが。。。

面白い!

攻守のコントラストがはっきりしていてとても分かりやすく、日本チームが攻めている時も守りで相手チームのトライを懸命に防いでいる時も身体全体に力が入って応援しています。

また、空に向けて目一杯キックをする田村選手の弧を描くボールはどこまでも美しく、こんな素晴らしいスポーツがあったのだとあらためて知るきっかけとなりました。

ふと思ったのですが、ラグビー選手ほど日本人が少ない日本代表も無いのかもしれません。


世界中のラグビー選手が日本国に帰化し、日本人として日本代表選手として参加しています。

彼らはただ日本国に帰化しただけでなく、心までも日本人として参加しているのだと、その一挙手一投足から知る機会にもなりました。

一生懸命日本語を覚え、日本国歌を歌う姿を見るにつれてとても胸が熱くなりました。

日本は歴史的背景からもあるように鎖国という負の要素があり、世界的にも珍しい閉鎖的な部分がとても多くあると思います。

そのような閉鎖的な考えはこれからは必要無くなるのかもしれません。

世界の皆が一つになって地球を支えていく。このラグビー選手たちを見て感じた次第です。


一つの目標に向けて団結する姿はとても可憐で美しく私の目に映りました。

ガンバレ、ニッポン!

ニッポンとは日本国に身も心も託した潔い人たちの集まりで成り立っているのです。

日本で生まれて育った私は途中から日本人となった人たちにこんな素晴らしい事を教えてもらいました。