松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



羽二重餅も涼しげに

毎日暑い日が続いております。
さすがにこれだけ真夏日が続きますと身体もバテ気味になってきますよね。

松屋長春の仕事の中で一番の激務は間違いなく豆を炊く仕事です。火の近くで一日を過ごし、50キロほどのあんを持ち運びます。
室内の温度は50℃近くまで上がります。もちろんクーラーは全く効きません。

さすがに週に3〜4度ほどこんな日が続きますので、慣れたとは言っても辛い仕事には違いありません。



前置きは長くなりましたが、本日ご紹介します和菓子はこちら



羽二重餅も涼しげにつくりました。

玉しずくと銘打ってお店に並べております。


今週も暑くなりそうです。

皆様、お互いに熱中症には充分気をつけながら健康で過ごしましょう。

では今週もどうぞよろしくお願いいたします。

海もいいな

久しぶり。
本当に久しぶりに私の所属している黒鯛釣りクラブの相棒と誘い合わせて名古屋港に釣りに行ってきました。




彼は手羽先で有名な風来坊の鳴海店の若大将。
長きに渡りずっと仲良くしてくれている私の心の友です。

カンカン照りで茹だるような暑さの中、午前中頑張りましたが黒鯛は顔を見せてくれませんでした。

黒鯛釣りをよくご存知でない方もおいでだと思いますので、少しご紹介を。



堤防の岸壁に黒鯛はいます。

餌も際に付いているカラス貝を使って釣ります。



早起きして一生懸命とりました。



竿



こんな風にカラス貝を針につけます。
黒鯛は歯がとても丈夫。こんな貝などいとも簡単に砕いてしまいます。なので貝は直接針に刺します。

竿、リール、糸、針と極シンプルな仕掛けで大きな黒鯛を釣るスリリングなやり取りはとてもエキサイティングです。

今日は釣果には恵まれませんでしたが、また近いうちに魚の写真もアップできるようにいたします。

最近はずっと渓流釣りばかりに出かけていて私の趣味の原点を忘れかけていましたが、友人が海の素晴らしさを思い出させてくれました。



のんびり、ゆったりとした時間が心にゆとりをもたらしてくれました。

私は本当にいい友人に恵まれていると思います。
これからもこの友人たちを大切にしていきたいです。

私の全ての友人へ。いつもありがとう。感謝しています。
これからもよろしくお願いします。

完成間近

本日夕方、松屋長春のホームページの和菓子の撮影に行ってきました。





私の友人でもあるフォト スタジオ イトウさん。



http://www.ps-ito.com

綺麗に今回も撮ってもらいました。



随分時間をかけてやっと最後の和菓子を撮り終える事が出来ました。

と言うのも、撮影する和菓子は一度には作る事が出来ません。季節に応じて作れるものとそうでないものがあるからです。

今日は5種類の和菓子を撮っていただけました。

彼の仕事に対する姿勢は一切の妥協を許さないもの。
お互い仕事は違えど毎回本当に尊敬しています。

おかげで素晴らしいホームページになりそうです。

きちんと完成しましたら、こちらのブログにて改めてご紹介させていただきます。
今しばらくお待ちください。