松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



ミシュランガイド

5月14日の火曜日にセントレアにて東海地区のミシュランガイドの発表パーティーがありました。


休日になると多くの時間を共に過ごす友人達のお店が掲載されました。彼らにとってもとても名誉な事であったと思いますが、私にとっても非常に嬉しい事でもありました。

自分の事以上に喜んでいるところです。

日頃より彼らの仕事に対する姿勢や考えを間近で見聞きしていますし、様々な悩みごとの相談もお互いにします。

今までの苦労が報われた瞬間だったのではないでしょうか。

敬称略でご紹介させていただきます。


壺中天
私の釣り仲間でもある彼はとても真っ直ぐな人間です。パワフルな体力の持ち主。そして特筆すべきは頭脳明晰なこと。物の捉え方が私とは少し違うのでいつも勉強させてもらっています。お互いに良き相談相手でもあります。また、ビールを愛する大切な仲間としても大事にしています。


懐食 しばた
彼の心の優しさは他の人間の誰も及ばないほど。屈託のない笑顔が私は大好きです。また人望も厚く、色々な人からとても頼られる存在でもあります。一緒にいる時にも相談の電話がかかってくることが多いのですが、その多さにいつもびっくりさせられます。頼り甲斐のある兄貴のような存在なのでしょうね。それだけ知識と腕があるという証拠だと思います。


割烹 ほその
真面目を絵に描いたような人。仕事に対する姿勢は見習うところばかりです。また私の料理の師匠でもあり、毎晩つくる夕飯に行き詰まった時にはいいアイデアを私に授けてくれます。私の良き相棒であります。

この3人は私にとって特別な存在であり、いつも私を支えてくれる恩人でもあります。

みんな、本当におめでとう。

また、ご縁がある方たちも多く掲載されていましたので、ここにご紹介させていただきます。

味処 もちづき
ご主人、望月さんは最初にご紹介しました3人との縁を繋いでくれた恩人です。感謝してもし切れないほどです。ありがとうございます。そしておめでとうございます。

味処 よこゐ
こちらのご主人もいつも食事に出かける友人です。最近よくご一緒します。横井さん、今月末もよろしくね。

ダ フィリオ
佐賀県出身のシェフ。同い年でもある彼はプライベートでもいつもお出かけする仲間です。6月に食べに行くからよろしくね。

海の日
ご主人の田中さんは同い年。機会を見つけては一緒に食事に出かける友人です。

鮨井
ご主人の井田さんは年下ではありますが、仕事に対する姿勢は尊敬に値する方であります。私には無い落ち着きがあり、いつも見習わなければと思うのですが、なかなかそうもいきません。また、彼は私と同じくシングルファーザーです。井田さん、お互い励まし合いながら頑張ろうね。

馳走和穣 すぎ
こちらのご主人は少し年下。いかつい外見とは裏腹にとても優しい心の持ち主。また、名古屋の若き料理界をまとめるボス的な存在です。人望が厚い事が彼とお話するだけで伝わってきます。マメだしね。長女の成人式の日にはお花をプレゼントしてくれました。ありがとね。

ここからは順不同でご紹介させてください。

あま木
鎌田
桜びより
ジョーズキッチン
八乃助
和創 ふんりんかんぎり
味処 おおたに
いし黒
淡如雲
オステリア オルモ
海鮮中国料理 黄河
ホテル ナゴヤキャッスル
アンティカ オステリア バーチョ
ラトリエK
割烹 天海

皆さま、本当におめでとうございます。心からお祝い申し上げます。

みなさんの一挙手一投足に注目し、いつも勉強させてもらっています。

私もみなさんに負けないよう、日々努力を怠らないよう頑張ります。

追記
私と少しでも関係のある方はご紹介したつもりでおりますが、もし漏れがございましたらご遠慮なくご一報ください。失礼がありましたら申し訳ございません。

それだけが心配であります。

若あゆ

いよいよ木曽三川も本番。

今年は鮎の遡上、成長も順調のようです。

長良川の鵜飼いもスタートいたしました。


ちょうどその時期に合わせ、松屋長春も若あゆをお出しする季節になりました。

鮎が抱く羽二重餅は大きく切り分けておりますので、お腹もふっくらしております。

お盆の頃までの販売です。

川面に映る山青葉

まだ切り分けておりません。


切り分ける前の写真がとても美しかったので、こちらを採用することにしました。

川面に映る新緑を表現した生菓子です。

下の部分は村雨製、そして上には琥珀を。

もちろん、冷蔵庫でひんやりさせてお召し上がりいただきたい菓子であります。