松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



星に願いを

「星に願いを」








羽二重餅製の新作和菓子です。




星が一つでなく、二つ揃えることでバランスよく仕上がったのではないかと考えています。




また疑問の話になってしまうのですが、日本では美しい星空を眺めるには冬がいい。これは誰でも知っている事であります。




空気が澄み渡った冬は星との間を遮るものが少ないからなのですが、ではどうして星にまつわる話は夏に多いのでしょう?




天の川、七夕。それはわかるのですが。。。




和菓子においても冬に星に関するものをつくることはありません。




これがいつも不思議でならないんです。




昨日は月曜日の代休としてお休みを一日頂戴しておりました。




休みが重なった次女と三女と三人水入らずで丸一日を過ごし(夜はいつも一緒におるやん。)、幸せなヒトトキでした。








これで充電完了。今日からまた張り切って仕事したいと思います。




今週もどうぞ宜しくお願いいたします。

チャーリー

ちょっと前のこと。息子が仕事始めの時分に玄関でカメを見つけました。




カリッカリに乾いていたので死んでるかとおもいましたが生きていました。




まだ小さな赤ちゃんです。




近くに川や田んぼや池などないのにどうやって我が家までやってきたのだ?




私の見立てはカラスが捕食するために咥えて、途中で落としたものではないか。そんな風に考えています。




このカメはミシシッピアカミミガメ。通称ミドリガメです。




国の条例で決まっていたと認識しているのですが、ブラックバスやミドリガメなどの外来種は捕獲するのはいいけれど、一度手にしたら再放流すると罰則があるようになったはず。確かそうです。近頃そうなっていたと思います。




手にしたら殺処分するか飼うしかない。




なので飼う事に決めました。








今回は娘たちに譲らず私が名付けましょう。




君は「チャーリー」だ!




アメリカのミシシッピ州はブルース音楽の発祥の地。ミシシッピデルタブルースの先駆者がチャーリーパットンという歌手。




そこから「チャーリー」にしました。




マニアック過ぎて皆さんにはわかりませんよね。笑




ミシシッピデルタブルースのミュージシャンは超有名人が多いんです。




チャーリーパットンの他、サンハウス、ライトニンホプキンス、そして一番の有名人はロバートジョンソン。などなど。




若い頃、聴きに聴きまくりました。




まん丸で綺麗な甲羅が印象的でしたので「まるちゃん」とも考えましたが、やっぱり「チャーリー」がいいな。




大事に育てて大きくしてやります。




「チャーリー」これからよろしくな。(オスかメスか知らんけど。笑)

焼き菓子のデザインを変更しました

先日「海の幸」という焼き菓子をご紹介したことと思います。




内容は同じですが、貝殻から千鳥のデザインへと変更してお店に並べ始めました。




菓銘も「浜千鳥」へと変わっております。




毎年なかなかお店には出さない菓子ですのでお見逃しなく。