松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



ふたたび

おはようございます。




思いの外、レモン羊羹が早く売り切れてしまい、ゴールデンウィーク中欠品が続き、お客様には大変ご迷惑をおかけしました。




端午の節句が過ぎて、備中白小豆こしあんを仕上げる事ができましたので、再びレモン羊羹の販売スタートです。












長らくお待たせして、申し訳ございませんでした。




今回も前回と変わらず、レモンの皮と果肉果汁たっぷりです。








発送も前回と変わらず可能です。お気軽にお申し付けくださいませ。




本日はもう一点ご案内いたします。




先日、ご紹介しました母の日の和菓子「ありがとう」ですが、本日と明日にて終売となります。








ご購入ご希望のお客様におかれましてはお早めのご来店、もしくはお電話でのお取り置きをお願いいたします。

また逢う日まで

五月五日でわらび餅が終売しました。




続いて草餅が終わりを迎えようとしています。








草餅の重要な材料である、よもぎが無くなった時点で終了となります。




草餅をご購入ご希望のお客様におかれましては、出来るだけ早めのご来店をお願い申し上げます。




また、柏餅も柏葉が無くなると同時に終売となります。








このタイミングが季節の変わり目、和菓子の変わり目です。




松屋長春の和菓子が一気に夏模様へと変化してゆきます。




追ってまたご紹介できたらと思います。




春の和菓子よサヨウナラ。




また逢う日まで

ありがとう

母の日に「ありがとう」の気持ちを込めて。








こなし製の和菓子の花束です。




外も中も備中白小豆こしあん。




備中白小豆の素晴らしい風味を目一杯ご堪能いただけると思います。




私の母は昔から肝っ玉母ちゃん。




時には豪快に笑い、時には優しい心を持って私たち三兄弟に接してくれました。




また、婿で入ってきて大変苦労した父のことを第一に考え、大きな抱擁力で支え続けて現在に至ります。




その愛は朽ち果てることなく、続いていることに家族全員が感謝しなければなりません。




母の日。




一年で一度だけのこの節目の日。




この日は、あらためて母の偉大さを再確認する大切な日なのです。




母ちゃん、いつもありがとう。大好きだよ。