松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



やさしさ

私のおばあちゃん(よしこさん)の得意料理の一つに「鶏の血肝の生姜甘煮」がありました。




小さい頃から食べ慣れた思い出の料理です。




大好きだったよしこさんが亡くなって30年が過ぎましたが、優しいよしこさんがつくってくれたあの優しい味は私の脳裏にしっかりこびりついています。




毎日家族の食事を担当している私ですが、今まで一度もつくったことがありませんでした。




今日、初めてイメージだけでつくりました。












ああ、懐かしい。




あの味にちょっとだけ近づけたかな?




よしこさんが身体をゆすって笑っている姿が目の前にパッと浮かんだようで、じーんとしました。




またよしこさんに会いたくなりました。




センチメンタルな夜です。

琥珀

サッカー日本代表、やりました!




決勝トーナメント進出おめでとうございます。




苦難に立たされても諦めることなく、粘り強くたたかい勝利を掴んだ選手たちの姿に感動をたくさんもらいました。




いつもより少し早めに起きて仕事しながら観たのですが、全く仕事になりません。笑




聖徳太子じゃあるまいし同時に何人もの話を聞き分けられるはずもないですし、同時に二つの事をこなすのだけでも難しい事を身をもって感じた次第です。




試合が終わった今、しっかりと集中して仕事にのぞみたいと思います。




前置きが長くなりました。




師走に突入し、お正月の準備を徐々に進めていかなければなりません。




干菓子づくりに私は取り掛かっています。




まずは琥珀づくりから始めたところです。












カラフルに仕上がりました。




今年は初めて干菓子の詰め合わせに琥珀を入れようと決めました。




例年とは違い、詰め合わせの色合いも増えてポップなヴィジュアルになるのではないかとワクワクしています。




お歳暮からお正月過ぎまでお客様にお使いいただけるように、できるだけ急ピッチでつくります。




販売まで今しばらくお待ちくださいませ。

羽二重餅のご予約は

羽二重餅の焼印は現在「雪の結晶」になっております。








そろそろクリスマス仕様へと変更しようかと思案しているところです。




本日は12月31日と元旦のご予約をお伺いする日だったのですが、開店より20分ほどで両日ともに埋まってしまいました。




明日は1月2日のご予約をお承りいたします。