松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



もみじ

春先にもみじは小さな芽を出し始めます。




目にも優しい若緑色の色合いがしっかりする頃、真っ赤な小さな花を咲かせます。




花が散るとタケコプターのような可愛い緑色の種が付き、少しもすればハラハラと風の吹くまま飛ばされて土にかえります。




そんな愛おしい営みを終えると、もみじは一層その色味を強めていきます。




夏を過ぎ緑が極まり、深緑色まで達すると秋の紅葉の準備を始めます。




黄色から朱色へ。グラデーションの流れから燃えるような真紅の様相へと変化を見せてくれます。




それが終わると一気に葉を落とし、冬眠へと移っていきます。




これがもみじの一年であります。




今、松屋長春の羽二重餅には緑が極まる少し前のもみじがあしらわれております。





テレビ放映のお知らせです

【テレビ放映のお知らせ】




名古屋テレビ局のチョコレートプラネットさんの番組「超町人!チョコレートサムネット」内で松屋長春の羽二重餅をご紹介していただきます。




放映日は6月23日(日)の16時25分からです。




どうぞ宜しくお願いいたします。








優しい心

おはようございます。




私はこれから一日中カステラと向き合います。




今、一日分の卵を全部割り終わったところ。








皆さまにご報告がございます。




味覚が完全ではありませんが、ほとんど戻ってきました。




たくさんの方から「亜鉛を摂ってみてはどうか」とご助言を賜ったので、それからずっと実践しています。








結構な量ですので、治った後もそのまま飲み続けていこうと思っております。




頭痛は無くなり首肩のコリは残っておりますが、先日なかやまきんに君が「私は今まで肩こり一度もなった事がない」と仰っておられました。




きんに君オススメの体操を昨日からやり始めたところです。私と同じ肩こりに悩まれていらっしゃる方は一度ネットで調べられてくださいね。




前にも書いた事がありますが、私は左耳の聴力がほとんどありません。非常に不自由な事柄が多いですが、今は納得もしていますし慣れてもきています。




今回、味覚がなくなってしまった際、聴力を失った時と同じように非常に大きなショックを受けました。




世の中にはたくさんの不自由を抱える方々がいらっしゃいますが、その方たちからすれば私の不自由など軽いものかもしれません。しかし、不自由を感じている事で私自身に五体満足であった時とは違った気持ちが芽生えておりますし、そんな方々に今までよりももっと寄り添えるようになったと感じております。




耳が聞こえなくってしまった事、味覚を一時的に失ってしまったこと。これらも悪い事ばかりではない。そんな風に思います。




そんな経験を超えて今わたしには以前よりも優しい心が宿りました。それは間違いありません。