松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



松屋長春の駐車場のご案内

松屋長春の新しい駐車場がご用意できましたのでご案内いたします。




従来通りの第一駐車場は店舗道を挟んでの正面に7台のご用意がございます。








新たにご用意できましたのは、店舗の方を向きまして右隣のこちらです。











松屋長春の配達車とパートさんたちの車を奥に置くことになりますが、入り口から5台ほどは駐車していただけるようになります。




これからしばらくの間は暫定的に白線を引き直して現状のままお使いいただくことになりますが、いずれはしっかりと舗装し入り口に第二駐車場の看板とカーブミラーを設置いたします。




しばしお待ちくださいませ。




第一駐車場が埋まってしまいました際には第二駐車場をお使いくださいますようお願いをいたします。




本日は駐車場のご案内でした。

あした天気になあれ

やっと仕事を終えて部屋へ戻ってきたところです。




ふと机の上に目をやると、気持ち悪いてるてる坊主が置いてあります。











だれ?




誰がつくったんだ?




長女夫婦は一緒に住んでいないので、次女か三女の仕業でしょう。




いくら雨が降り続いているからってザツにつくりすぎだろう?




顔が笑顔なのはとってもいいけれど 首根っこがゴムでキッチキチにしてあっていかにも苦しそうなのがイヤだな。




もうそろそろ娘たちの帰宅時間。




帰ってきたらどちらがつくったのか聞いてみることにします。




あした天気になあれ。




























純真無垢

本日は国府宮神社にて茶会が開かれます。




毎月恒例の月釜。




新型コロナウイルスの影響により、随分長い間中止が続いてきましたが、ささやかながらもこうして再開できていることに感謝しなければなりません。




本日ご紹介の和菓子は茶会でお使いいただきます軽羹製の蒸し菓子です。








「冬ごもり」とのご用命で特別につくったものです。




中は備中白小豆を紅に染めた粒あん。頂に雪の結晶の焼印を施して完成です。




純白の生地にぽっと明るい紅のあんが、「冬ごもり」をイメージさせてくれます。




この純真無垢な茶席菓子は本日店頭でも販売いたします。




ご購入ご希望のお客様はお早めに。