松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



私がこだわる眼鏡

お洒落に気をつかうのは男性、女性に限らず誰しもが持ち合わせているものです。

しかし、お洒落と言っても男性は女性に比べお洒落を楽しむ箇所が圧倒的に少ないのが現状だと思います。

男性は服、靴の他は一般的には帽子、眼鏡、時計くらいではないでしょうか。

私は特に眼鏡には特別なこだわりがあり、沢山所有しています。それぞれの眼鏡には特別な思い入れがあり、身につけるとその眼鏡を買った時の思い出が蘇り、気持ちにおいてもスイッチが切り替わる気がします。

私をよくご存知の方は黒縁メガネのイメージが濃いと思います。



今、所有しているメガネはほとんど黒縁メガネ。
変わり種でこんな黒縁メガネも持っています。



アラン ミクリというメーカーのヴィンテージで随分昔の眼鏡です。

あまりに気に入っているので仕事には大切過ぎて使えません。

黒縁の眼鏡に執着心があるのは、マーティン スコセッシ監督や



歌手、エルヴィス コステロ



そしてオールディーズのスーパースター、バディー ホリー



そして、ウィーザーのボーカルであるリバース クォモなどの影響によるものであると思います。



しかし、最近は黒縁メガネの型も嵌め尽くした感があって違う色合いのものを求めるようになりました。



少し前に買ったグレーのメガネ。

たまにお出かけする時に使います。



直近で買ったべっ甲柄のメガネ。

ウッディ アレンに憧れて買ったものです。


メーカーはオリバー ゴールドスミスのものがお気に入り。作りもしっかりしていて仕事で使用しても全くヘタリません。

このようにこだわりの強いメガネたちです。

フレームだけは気に入ったお店で買ってくるのですが、レンズは友人である鈴木時計店さんにお願いするようにしています。

私の顔の輪郭からはめ方の癖なども熟知してくれており、アイコンタクトだけで全てを担ってくれているからです。



今回買ったべっ甲柄のメガネもお願いしました。

信頼関係というものは何物にも代え難い貴重なものです。だから彼にお願いするのです。

鈴木時計店
http://www.suzuki-tokei.com

鈴木くん、いつも私のメガネたちのお世話ありがとう。

発色の良い眼鏡も以前何度も買った事がありますが、やはり私は少し落ち着いた色合いのものが今は好みなんでしょう。

本当はトム フォードの眼鏡、俳優ブラッド ピットが使用しているものが一番欲しいのですが、とても高価。私には到底手が届きません。
夢で終わりそうです。

眼鏡もこうして趣味の境地に達すると、キリがありません。

一年で一度の私へのご褒美

独身になってから初めての親友との旅行へ出かけてきました。

離婚するまでは毎年必ず彼と一緒に旅行へ出かけていたのですが、やはり一人になると私自身に降りかかる仕事が増え、なかなか叶うことができませんでした。

今年やっとお互いのスケジュールが合い、一緒に旅行と相成りました。


一緒に美味しいものを食べ、一緒にビールを酌み交わし、長きに渡る積もり積もった多くの話をお互いにしました。

私のことを高校生の時から深く知ってくれている彼は、私にとってかけがえのない唯一無二の存在です。

日頃の疲れやストレスが全て彼のおかげで吹き飛んだ事は言うまでもありません。

今回の旅行で一つだけ自分のために買い物をしました。


お弁当箱です。

台湾のデザイナーの作品だそうです。

一目見て気に入ったので買いましたが、6000円ほどととても高価なものでした。

お弁当箱二つと、スプーンと箸のセットがおおよそ同じ値段。

ハンドメイドでスプーンと箸が離れないように工夫されているものです。

お弁当箱の蓋も竹製。大きな竹を使っていないとこのような大きな蓋はできないでしょう。

娘たちには毎日お弁当を作る私ですが、自分のためにはお弁当は作った事がありません。

お弁当箱セットを買ったので、たまにはお弁当でも自分のために作ってお出かけでもしようかなと思っています。

自分へのご褒美などというものは、常日頃からあってはいけないものだと私は思います。

いつもご褒美だらけだと、自分の感覚が麻痺してしまい、本当の幸せを気付かずに終わってしまいそうだからです。

普段キツい事が続いでも、たまのご褒美があるから頑張っていられます。また、そのご褒美を目指して頑張る事が出来ます。

三年ぶりの私へのご褒美。

有り余るほどのご褒美をいただきました。

また来年、彼と一緒に旅行に出かけられるよう日々頑張って仕事に、生活に精進を重ねていきたいです。

幸せというものはそう沢山はあってはいけないものです。

いい顔選手権

今晩も娘たちと一緒に夕飯づくりに勤しみました。


いい顔選手権チャンピオンはやはり私自身だと自負しております。

いちい信用金庫のお菓子フェアで三女と一緒にお客様をお出迎えして


少し二人とも疲れ気味でしたが、なんとか夕飯づくりまで漕ぎ着けることができました。


次女は模試帰りで疲れていたでしょうが、一緒に夕飯づくりを手伝ってくれました。

今晩はキムチ鍋に決定!


豚肉は一度きちんと湯通ししてさっぱりしておきます。


出汁をとり、木綿豆腐と白ネギ、白菜、自家製キムチを投入。


最後に豚肉を入れ、本場韓国の唐辛子とすりゴマを入れて完成。


みんないい顔してます。

今、私が娘たちに一番伝えたい事は毎日笑顔で!です。

満面の笑みを心がける。

それは自分自身の心の平穏を保つだけでなく、自分と触れ合った全ての人に気持ちの良いα波の風が吹き抜けると考えているからです。

もちろん、日々生活していたら辛い事もたくさんあります。そんな時には思いっきり泣けばいいのです。怒ったらいいのです。

でも、それらの割合は少ない方がいいですもの。

だから笑顔は幸せを運んでくれるのだと私は常々信じているのです。

満面の笑みのチャンピオン。

私はいつもチャンピオンであろうと思って毎日を送っています。

まだまだ娘たちには負けていられません。