松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



私がこだわる眼鏡

お洒落に気をつかうのは男性、女性に限らず誰しもが持ち合わせているものです。

しかし、お洒落と言っても男性は女性に比べお洒落を楽しむ箇所が圧倒的に少ないのが現状だと思います。

男性は服、靴の他は一般的には帽子、眼鏡、時計くらいではないでしょうか。

私は特に眼鏡には特別なこだわりがあり、沢山所有しています。それぞれの眼鏡には特別な思い入れがあり、身につけるとその眼鏡を買った時の思い出が蘇り、気持ちにおいてもスイッチが切り替わる気がします。

私をよくご存知の方は黒縁メガネのイメージが濃いと思います。



今、所有しているメガネはほとんど黒縁メガネ。
変わり種でこんな黒縁メガネも持っています。



アラン ミクリというメーカーのヴィンテージで随分昔の眼鏡です。

あまりに気に入っているので仕事には大切過ぎて使えません。

黒縁の眼鏡に執着心があるのは、マーティン スコセッシ監督や



歌手、エルヴィス コステロ



そしてオールディーズのスーパースター、バディー ホリー



そして、ウィーザーのボーカルであるリバース クォモなどの影響によるものであると思います。



しかし、最近は黒縁メガネの型も嵌め尽くした感があって違う色合いのものを求めるようになりました。



少し前に買ったグレーのメガネ。

たまにお出かけする時に使います。



直近で買ったべっ甲柄のメガネ。

ウッディ アレンに憧れて買ったものです。


メーカーはオリバー ゴールドスミスのものがお気に入り。作りもしっかりしていて仕事で使用しても全くヘタリません。

このようにこだわりの強いメガネたちです。

フレームだけは気に入ったお店で買ってくるのですが、レンズは友人である鈴木時計店さんにお願いするようにしています。

私の顔の輪郭からはめ方の癖なども熟知してくれており、アイコンタクトだけで全てを担ってくれているからです。



今回買ったべっ甲柄のメガネもお願いしました。

信頼関係というものは何物にも代え難い貴重なものです。だから彼にお願いするのです。

鈴木時計店
http://www.suzuki-tokei.com

鈴木くん、いつも私のメガネたちのお世話ありがとう。

発色の良い眼鏡も以前何度も買った事がありますが、やはり私は少し落ち着いた色合いのものが今は好みなんでしょう。

本当はトム フォードの眼鏡、俳優ブラッド ピットが使用しているものが一番欲しいのですが、とても高価。私には到底手が届きません。
夢で終わりそうです。

眼鏡もこうして趣味の境地に達すると、キリがありません。