松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



水ようかん

おはようございます。

本日は生憎の雨模様。

もうそろそろ梅雨入りしそうですね。

雨が降る日はいつもこの曲が頭に浮かびます。


井上陽水の初期のヒット曲。初期の井上陽水はフォーク時代全盛の頃に重なり、とても暗くダークなイメージがあります。

普通のミュージシャンとは一線を画した特別なオリジナリティを持つ彼の曲は、いつ聴いても色褪せるものではありません。

雨ばかり続きますと心模様も曇りがちになってしまいそうですが、こんな時こそ張り切って元気に過ごしたいものです。

前置きが長くなりましたが、


水ようかん。

切り分けてお店に並びました。

先日ご紹介しました竹流しも水ようかんですが、こちらはシンプルな方の水ようかんです。

青竹も使用していないので、価格もリーズナブルにご提供できます。

あんのスッキリした口溶けの良さを是非どうぞ。