松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



幸せな昼下がり

二日間だけの連休がもらえた長女が東京から帰ってきました。

たまたま火曜日もお休みだった私は嬉しい事に娘と二人でお買い物に出かける事が出来ました。


娘のお買い物を終え、家に戻ると今覚えている和菓子を練習したいと言いだし、そのままお付き合いする事に。


帰ってきた父もお付き合い。

父と私で娘の作る黒糖艶ぶくさを見守りました。

幸せな昼下がりです。


松屋長春のお客様にとりましては馴染みのない和菓子でありますが、食べるとサックリ、ふっくらしてとても美味しいです。

娘の成長を近くで感じる事が出来、本当に良かったです。

綺麗に箱詰めして仲良しの友人のお宅へ配りに行ったそうです。

心を込めて一生懸命つくったものを喜んでもらえた時の幸せ。

私たちはそのために働いている事を忘れないで欲しいものです。

娘の友人とそのご家族に喜んでもらえたら私も嬉しいです。伝わるといいな。