松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



十二支が4回。巡り巡ってやってきます。

来年の干支は亥。私の生まれた時の干支です。
父も亥。私とちょうど二回りの年の差であります。

そんな理由もあって亥は私にとっては一番馴染みのある干支です。


少し早めではありますが、松屋長春の羽二重餅の焼印は亥にしました。

平成が終わり、新たな元号へと向かう年にもなります。

来年こそは戦争もなく、テロもなく、自然災害の脅威にも怯える事のない幸せな一年になりますように。
毎日、気持ちの良い笑顔で朝を迎えられますように。

私個人的にはですが、そんな願いを込めながら作っている羽二重餅です。