松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



亥の焼印

おはようございます。
雪の朝です。

昨日は亥のどっしりとした焼印をご紹介いたしましたが、本日は別の亥の焼印をご紹介いたします。


こちらもわかりやすいのではないでしょうか。

張り子の猪のデザインです。
羽二重巻にあしらいました。こちらはお正月過ぎまで施すつもりです。

干支は12年で一回り。長そうでいて案外早く巡ってきます。ですので焼印などの道具類も疎かにはできません。
創業者である祖父の道具から数えますと亥の焼印などの道具も随分揃っています。大切にこの先も引き継いでいかなければなりません。

いよいよ明日からお正月の生菓子を店頭で並べます。今年は全30種類を揃えるつもりです。お客様にご満足いただけますよう一生懸命つくります。

お時間がございましたらお立ち寄り下さいませ。