松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



ご理解、ご協力の程よろしくお願い致します

一年ほど前からでしょうか。

誠に勝手ながら定休日の月曜日以外に火曜日も不定休として月に2度ほどお休みを頂戴しております。

松屋長春では全ての和菓子を両親と私の三人で担っております。

両親二人も70歳を超え、近ごろ弱音をこぼすようになりました。和菓子屋は定年退職はございません。「死ぬまで現役で」それが父の口癖でもあります。


私には70過ぎの疲れ具合は全く想像できませんが、朝から晩まで毎日休み無く働いていますとやはりずっしりとその疲れが両肩に重くのしかかっている事は想像に難くありません。
実際に私自身も50歳を間近に控えて、自分の体に問うてみますと若かりし頃のような弾ける元気さは無くなっているような気がしています。

このような理由から今までよりも少しお休みを多く頂戴することに至りました。

また、18時半までの営業時間だったものを18時までと30分切り上げさせていただく事になりました。

こちらも先程お話しました理由によるものです。

皆が出来るだけ、健康で長く働くためにはこの道が一番であると判断いたしました。

長女へ無事にこの松屋長春をバトンタッチできますよう、今しばらくの間は私共のわがままをお許しください。
娘が松屋長春へ戻ってまいりますと、今とは随分違った景色を皆さまにお見せできるのではないかと考えております。

お客様にとってご不便、ご迷惑をおかけする事に関しましては特に詳細なご説明が必要なのだと常々思っておりますので、本日はこのように書きました。

ご理解、ご協力いただけましたらとても嬉しく思います。

私たち作り手の体の状態にも配慮しながら、お客様に喜んでいただけるような和菓子を作り続けていきたいと思います。

これからも応援をどうぞよろしくお願いいたします。

追記ですが火曜日の不定休につきましては、誠にお手数ですが、当店、松屋長春のホームページにて記載しております。そちらをご確認くださいませ。お客様のお時間、ご足労をお掛けせぬようよろしくお願い致します。

松屋長春ホームページ
http://www.matsuya-choushun.jp