松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



レモン、夜、星

おはようございます。

今週も引き続き、どうぞお付き合いくださいませ。

7月が迫ってまいりますと、毎年この蒸し菓子がお店に並びます。


銘 「星の光」

葛製の生菓子になります。

レモンの皮、そして果汁をこれでもか!というほど投入して中のあんを仕上げております。

そして頂に金箔を配し、艶やかに昇華させました。

この「星の光」は松屋長春の夏の生菓子で一番の人気商品です。

夏は夜と言うように夜には星にも目を向ける余裕を持ちたいものです。

話はずれてしまいますが、一昨日のストロベリームーンはお天気にも恵まれたこともあり、とても美しく見えました。

月や星は不思議な力を持っているもので、夜空を見上げるだけですーっと心が安らぐのを覚えます。

レモン、夜、星

この生菓子でこの三つを繋げ合わせました。