松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



中学生を迎えて思う事

7月31日から8月2日までの三日間、地元の中学生四人に職場体験をしてもらいました。

二校二人ずつです。

今年で何年目になるのでしょうか。おそらく15年近くはこの職場体験制度が続いています。

松屋長春ではお迎えした中学生のお昼ご飯の用意をする事と最終日には羽二重餅を自分でつくってもらい、持ち帰ってもらう事を取り決めとしています。


今年も最終日に作ってもらいました。


パイナップルとみかんをあんに入れて

上手に仕上がりました。

お昼ご飯は一日目カレーライス、二日目焼きそば、三日目をオムライスで用意しました。


パートさんたちの分もあわせて13人前!

汗だくになりながら用意しましたが、みんなの喜んだ顔をみると幸せな気持ちになります。

今年も無事に職場体験が終わりました。

一大行事で大変ではありますが、ご縁があっての繋がりです。少しでも彼らの中でいい思い出として残ってくれたらいいと思っています。