松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



本日の茶席菓子

本日は国府宮神社にて月に一度の茶会が催されます。


十五夜はすでに過ぎ去っておりますが、ご担当の先生たってのご希望で月とすすきをテーマに、この羽二重餅製の生菓子をつくりました。

先生からお話を聞きましたところ、ちょうどご還暦を迎えられたそうで、ご来席のお客様にわからないようにこそっと自分を祝う気持ちで、備中白小豆こしあんを紅色に染めて欲しいとの事でした。

私がここで詳しく書いてしまいましたが、茶会へお出かけされる方、今しばらく先生には内緒でお願いいたします。

この茶席菓子、お店でも販売いたします。ご購入ご希望のお客様におかれましては、店頭にてお尋ねいただけましたらと思います。