松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



たくさん

こんなにたくさんの種類の羽二重餅製の生菓子をお店に出すことは、お正月以外には滅多にありません。



勢い余ったわけではありませんが、種類が増えてしまいました。

また徐々に種類が少なくなることと思いますが、しばらくはこのラインナップで参ります。

今週いっぱいはハロウィンの羽二重餅もお出しいたします。



こなし製のハロウィンの生菓子、「ハッピーハロウィン」も引き続き販売いたします。

ユニクロ

仕事終わり間際にユニクロへ服を買いに行ってきました。

私の仕事着は全てユニクロです。

Tシャツも丈夫。トレーナーも丈夫!

なんと言ってもオリジナルのチノパンがとても丈夫で、あんがマグマのようにパンツに飛んでも蒸気にかかっても問題ありませんし、何回洗濯してもヘタレ知らずなのがいいのです。

そして何よりもお値段が安いので、気にせずヘビーに使えるのが嬉しくもあり、ありがたいのです。

新聞の広告を見て、いつも買うチノパンが1本1990円になっているのを知って買いに行ってきた次第です。

広告が出るとさすがにお客様の多いこと。

チノパンを5本小脇に挟んで列に並び、店員さんの言われるままにセルフレジのところで会計をしたのですが。。。



商品を入れるボックスにチノパンをガサっといれたところ、全く機械が反応しません。

あたふたとしていたのですが、幸いなことに長女の小中学校の同級生がたまたま近くにいたので助けてくれました。

ユニクロにある備え付けのカゴに商品を入れないと機械が反応しないようで、なんとか時間がかかりながらもセルフレジで会計を済ませられました。

ありがとう。助かったよ。

早速長女にカメが浦島太郎に助けられた話をしたところ、

「SNSを頑張って使いこなしてるパパだから、おじさんなのに偉いなぁって思ってたけど、やっぱりしっかりオジサンだな」

と言われてしまいました。

私がまだもっと若い頃、おじさんやおばさんはどんくさいなぁなどと思っていたのですが、その仲間入りを私も果たしたようです。

便利な世の中になってきたようで、スムーズに事が進まないおじさんにとってはそうでもないようであります。

情けない。

懐中しるこ

松屋長春オリジナルの「懐中しるこ」が出来上がりました。



懐中しるこの裏側は香ばしさを出すために、しっかり焼成しています。



お椀にこの懐中しるこを割り入れていただき、熱湯を注いでお召し上がりください。



中は北海小豆のさらしあんです。

あっさりとした口溶けの良さが売りの商品です。

ついこの間までとっても暑い日が続いていたように感じていたのですが、最近はとても寒く感じます。

私が歳をとったのかよくわかりませんが、体温調節がしっかりできなくなってきてしまったようです。

寒いと感じる日に、このあったかい懐中しるこはぴったりです。

今日の休憩時間には懐中しるこの失敗作でも食べてみましょう。