松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



茶会は明後日です

10月2日は国府宮神社にて秋の大茶会が開かれます。




裏千家、松尾流、表千家と三席が一堂に会します。




当日の早朝に茶席菓子はつくりますので、ご紹介は10月2日となりますが、表千家の担当の先生からのご注文はお干菓子であります。




お干菓子は少し早めにご用意して、水分を飛ばさなければなりません。




ちょうど仕上がったところですので、先にご紹介いたします。




【打物】菊葉








和三盆糖100%で香り、味、口溶けは申し分ありません。素晴らしい出来栄えとなりました。




【種合わせ】
















私が京都の末富で覚えた「うすべに」を松屋長春独自の仕様にマイナーチェンジさせました。こちらも納得の出来栄えです。




当日、茶会へお越しのお客様はどうぞ楽しみになさっていてください。




また、茶席菓子は全て店頭販売もいたします。




どうぞ遠慮なく店の者にお申し付けください。