松屋長春の和菓子便り

尾張稲沢の和菓子店、松屋長春の毎日を皆様にお届けします。 末長くお付き合いをよろしくお願いいたします。



葛の生菓子

おはようございます。

いよいよ夏らしくなってまいりました。

あんを炊く大釜担当の私にとっては、とてもキツい季節でもあります。50度まではいきませんが40度台の灼熱と蒸気の湿気に長い間耐えなければなりません。

我慢の夏であります。

さて、涼しげな和菓子でも。


現在、葛を使った生菓子は三種お出ししております。

葛焼き

レモンを使った星の光

桜の葉の香りも青いくず桜

やはり暑い季節にはひんやりとしたものがお口には合うようです。

世間では葛と言っても本葛でないものも多くありますが、本葛の特徴はでんぷん質であるため、冷蔵庫で冷やし過ぎますと白濁してまいります。冷蔵庫で冷やす際は30〜40分程度までとするのがよろしいのではないかと思います。